採用情報

先輩社員の声

日々の学びの中で、専門知識を深める
平成27年4月入社 
横浜営業所 
小栗社員

仕事内容、やりがい

現在約30社のお客様を担当しています。取扱い製品のご紹介、見積作成、仕様内容の確認などが主な仕事になります。
FA専門商社の場合、取扱い製品が多岐にわたり、いずれも専門性が高いため、各製品の機能・特徴・仕様を覚えるのは、なかなか大変なことです。
お客様からご質問をいただいた時には、自分で分からない点を調べ、理解してから回答していますが、実は、製品のことを一番ご存知なのは、その製品のユーザーであるお客様であったりします。
専門商社の営業の魅力は、日々の学びの中、少しずつ専門知識を深めていけるところだと思います。

辛かったこと、嬉しかったこと

入社後の研修期間を終え、初めてのお客様を担当させていただいた時、まだ専門的な知識が乏しかったために、お客様の問い合わせの意図を正しく理解できず、曖昧なまま社に持ち帰ってしまったことがあります。
その結果、くい違いが起こり、お客様や周囲の方々にご迷惑をかけてしまいました。
私にとって苦々しい経験となりましたが、その出来事を契機に、重要な点は漏れがないようにメモをとる、曖昧な点は調べてはっきり確認をとることの重要性を再認識することができました。
嬉しかったのは、私が提案した製品を初めてお客様に採用していただけた時のことです。
提案した製品は、お客様側から見ると絶対に必要で購入しなければならないものではありませんでした。
そうした中、製品を特徴、機能を的確に伝えることで、お客様にも導入メリットを理解していただくことができました。
ご注文をいただけた時はとても嬉しく、営業職の喜びをはじめてかみ締めることができました。

絶対に必要で購入しなくてはいけないものとは違い、その製品を導入した際のメリットをお客様に理解していただかなくてはなりません。
ご注文いただけた当時はとても嬉しく感じ、営業職の楽しみを覚えました。

これから就活をされる学生へのメッセージ

就職活動はとても大変でくじけそうになってしまうこともあるとは思いますが、今が頑張りどころだと思います。自分が目指す業種・業界に絞り込んで探している方であっても、視点を変え、様々な業界を触れてみると、興味深い発見があるかもしれません。
そうした中で、当社のようなFA専門商社にも興味を持っていただけたら幸いです。
弊社で扱うFA製品を馴染みのない方も多いと思いますが、入社してからゆっくりと覚えていけば良いので、現在就職活動をされている学生の方は安心してください。

一日の仕事の流れ

9:00 メール、業績状況チェック
9:30 見積書作成、電話応対、納品チェック
10:30 顧客訪問(単独訪問やメーカー同行)
12:00 昼食
13:00 顧客訪問(単独訪問やメーカー同行)
17:00 帰社 メール、受注チェック、問い合わせ内容の確認、日報報告
19:00 退社